2月になりました

今日は2月2日火曜日です。

1月は結局月間340kmほど走ることができました。

マラソンを走るにあたって、

ちょっと大事なことをメモしておきたいと思います。

走っている時のエネルギー源について

走る時のエネルギー源って何ですか?

グルコースを使って走っています。

筋肉はATPを使って動かすのですが、

そのATPはグルコースから合成されます。

車のガソリンに当たるものは要するにグルコースということでした。

【悲報】グルコースだけでは42kmを走れない

グルコースは体内に約1,500kcalぐらいしか貯蔵できません。

体重60kgのランナーがフルマラソンを走るのに必要なカロリーは2,500kcalくらいなので、

グルコースだけを使って走っていたら、

途中でグルコースが足りない(ガソリンが足りない)ということになるのでした。

それでこのガス欠が起こってしまうのが、

だいたい30km~35kmということでした。

それでマラソンには「30kmの壁」という言葉があるのでした。

じゃあどうすればいいのか?

要は体内のグルコース以外のエネルギー源を使えばいいでしょという話になります。

脂肪酸やアミノ酸からもATPが作れるからでした。

しかしグルコース以外のエネルギー源からATPを合成するには残念ながら厳しい条件があるのでした。

その条件とは?

残念ながら低強度の運動でしか脂肪酸を分解してATPを合成できないのでした。

要するに走るスピードを上げてしまえば、

グルコースばかりを消費してしまうということでした。

まとめと…

マラソンではグルコースを温存しながら走らないとエネルギーが枯渇してしまい、

後半大失速する。

(→できるだけ脂肪をエネルギー源として使って走りなさいということ。)

おまけ

最近お気に入りの曲は八王子Pさんの「Blue Star feat. 初音ミク」です。

Mark Reditoさんのリミックスバージョンはかっこ良すぎてかなり衝撃を受けています。

イントロの部分だけ聴くことができるようです。

■Blue Star feat. 初音ミク by 八王子P (Mark Redito Remix)

(ちなみにBlue Starというのはもちろん地球のことです。)

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告