第20回奥武蔵ウルトラマラソン(その5)

 下り坂も徐々にゆるやかになっていき、ようやくようやく鎌北湖まで戻ってきた。

 最後のエイドステーションで水分を補給して、ストレッチ。

 ここからゴールまであと2キロ。

 今できる最速の走りでゴール地点の毛呂山運動公園へ(笑)。

 初めてのオクム、苦しんだけれど完走できました。

 タイムは9時間34分19秒。

 大会の運営に携われたたくさんのボランティアの皆様に感謝します。

 「真夏の祭典」と呼ばれる奥武蔵ウルトラマラソン。

 その名にふさわしいウルトラの難しさ、厳しさ、そして面白さを味わえる魅力的な大会でした。

 あの岩本能史さんが奥様の里奈さんの応援(?)で会場に来ており、生で見れたことにも少し感動しました(笑)。

 本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告