アイルランド語 Eclipsis入門

それでは今度はEclipsisの解説です。

1.Eclipsisとは?

ある文字で始まる単語の綴りと発音が、

ある条件の時に変化すること。

単語の意味は変化しない。

eclipsisはある条件下で、

単語の先頭に文字が付加される。

2.eclipseされる単語

以下のようにB, C, D, F, G, P, T

で始まる単語がeclipseされて、

先頭にm, g, n, bh, n, b, d

の文字がそれぞれ付加される。

①b
baile → mbaile

②c
cailin → gcailin

③d
doras → ndoras

④f
fuinneog → bhfuinneog

⑤g
geata → ngeata

⑥p
poll → bpoll

⑦t
teach → dteach

3.どこでeclipsisが使われるのか

eclipsisが使われる主な条件は4つある。

ただしアイルランド語の学習をさらに続けていけば、

これら以外の場面に出会うこともあるだろう。

(1)以下の所有格の後ろ

ár「私たちの」
ár bpáiste「私たちの子供」

bhur「あなたたちの」
bhúr gcóta「あなたたちのコート」

a「彼らの」
a dteach「彼らの家」

(2)7から10の数詞の後ろ

seacht gcapall
「7頭の馬」

ocht ngeata
「8つの門」

naoi dteanga
「9ヶ国語」

deich gceist
「10コの質問」

(3)前置詞+定冠詞anの後ろ

以下のような前置詞と単数の定冠詞anがセットになっている場合、
eclipsisが起こる。

ag an
ag an bpictiúrlann
「映画館で」

ar an
ar an mbord
「そのテーブルの上に」

faoin (faoi + an)
faoin gcathaoir
「そのイスの下に」

leis an
leis an bhfear
「その男性と一緒に」

ón (ó + an)
ón mbanc
「その銀行から」

roimh an
roimh an gceolchoirm
「そのコンサートの前に」

thar an
thar an gclaí
「そのフェンスを越えて」

trid an
tríd an ngort
「その畑を通って」

um an
um an mbuachaill
「その少年の周りに」

ただしdとtで始まる名詞の場合には、
eclipsisが起こらない。
ag an doras
「そのドアのところで」

ar an teach
「その家で」

女性名詞でその単語がsで始まる場合、
その単語の先頭にはtが追加される。
(ただしscとsmとspとstは除く。)

leis an tseanbhean
「その高齢の女性と一緒に」

sで始まる男性名詞の場合には、
変化が起こらない。

leis an salann
「その塩と一緒に」

(4)その他

i(〜で)、(もし〜ならば)、mura(もし〜でないならば)
の後ろの単語にもeclipsisが起こる。

Mura mbíonn aon rogha eile againn
「もし私たちが他の選択肢を持たないならば」

Dá mbeadh a fhios aige
「もし彼が知っていたならば」

i mBaile Átha Cliath
「ダブリンで」

[更新中]

参考

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告