2度目のウルトラを終えて

 ユリカモメが終わって1週間が経ちました。

 足の疲れもとれて、ようやく普通に走れるようになりました。

 ウルトラを走るのは、昨年6月のサロマ以来2回目でした。

 次回はもっとこうした方がいいと思ったことをメモしておきます。

 ①帽子は必須。
 コースに日陰が殆どないため。日焼け防止にも絶対必要。

 ②自分用のエイドにはコーラを置く。
 炭酸が無性に飲みたくなります。

 ③ゴール近くのコンビニ、温泉(銭湯)の場所を確認しておく。
 説明はいらないでしょう。

 ④レジャーシートについて。
 荷物を置いたり、着替える時などあったら便利です。

 サロマの時は、90kmぐらいのところで、左足裏のマメがつぶれて、着地するたびに痛くて、今回もそうならないか心配だったのですが、今回はマメはできませんでした。

 上岡龍太郎さんはこの大会によくサロマの調整で出場していたそうです。

 たしかにいい練習になると思いましたが、制限時間が8時間30分なので、完走するだけでもやはり大変だと思いました。

 この大会を完走する走力があれば、どの大会も自信を持って走っていいと思います。

 さて今月と来月6月は大会には出場せず、マイペースで休養&調整します。

 次の大会は7月の小布施見にマラソン、奥武蔵ウルトラマラソンです。

 小布施はファンランなのですが、奥武蔵はかなり手強いです。

 苦戦すると思うので、6月は大会には出ないけれど、ちゃんと練習はしておくつもりです。

 本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告