第21回 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン 完走記

 正直前日まで走ろうかDNSにしようか悩みました。

 練習不足で、あまり走り込みができておらず、とても70kmなんて走れないのではないか?今回はダメかもしれない…と理屈をつけて逃げようとする自分。

 たとえゴールまで辿り着けないとしても、だからと言ってスタートラインにすら立たないような人間にはなりたくない!

 玉砕上等。

 走れるところまで走るんだと自分を叱咤。

 気合いを入れて武庫川までやって来ました。

 受付を済ませて、大会独特の雰囲気を楽しみながらスタートを待ちます。


 ▲参加賞

 8時30分にスタート!

 コースは武庫川河川敷の周回コースを7往復。

 作戦としては、

 ①20kmまではウォーミングアップのつもりで走る。

 ②30~40kmはキロ6分で走る。

 ③40kmからキロ5分台にペースを上げる。

 でした。

 今日は自分の予想通りの展開でレースが進んで行きました。

 20kmまではのんびり走り、ここまではほぼノーダメージ。

 30kmから50kmの区間は作戦通りペースを上げていく。

 ここまでは目論見通りのいい展開。

 30kmからペースを上げていくと、ペースが落ちてきた前のランナーを面白いようにどんどん抜いていける。

 今日は少し暑くて、走っている時、喉が渇き、なぜか無性にコーラが飲みたくなりました(笑)。

 エイドでは水とポカリ。

 給食はトマトやいちご、バナナ、きゅうり、梅干し、菓子パンなどがありました。

 今日は参加者が多かったため(?)、後半は給食がなくなっていました(涙)。

 他の出場したランナーのブログを読むと、単調な周回コースなので飽きてくるというコメントが多かったのですが、私はあまり気になりませんでした。

 さて50kmを過ぎてくると、覚悟はしていましたが、とにかく苦しい。

 1キロ1キロがやたら長い(笑)。

 少しスピードを出そうとすると、左足の膝の外側あたりが痛み出したため、ペースを落として走る。

 やはりウルトラは無理をしてでも走らなければ完走は難しいのかなと思う。

 目標タイムは7時間だったけれど、制限時間ギリギリでいいから完走することに目標を切り替えた。

 60km地点、最後の一周になると最後の周回を示す赤いタスキを渡されます。

 最後の1周が一番きつかったですね。

 苦しくなってくるとペースが安定しなくなるかもと思い、周りを走っている人で、いい感じのペースで走っている人の後ろにくっついて走るようにしました。

 ゴールタイムは7時間26分11秒。

 ウルトラはフルよりもやはり何倍もキツイ。

 甘くなかったです。

 しかしゴールした時のうれしさもまた何倍もあります。

 走り終わった後は、もうウルトラはいいかなと思いましたが、次の日になるとまた走ってみたくなりました(笑)。


 ▲ゴールした後は温泉へ

 武庫川ユリカモメウルトラは、前評判通りのいい大会でした。

 「また出てみたいか?」と聞かれたら、ちょっと悩みますけれど(笑)。

 本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告