第13回谷川真理ハーフマラソン

 「谷川真理ハーフマラソン」走ってきました。

 まだ正式なタイムはわからないのですが、タイムは1時間29分45秒(ネットタイム)...し、信じられないタイムが出ました!

 これまでのハーフマラソンの自己ベストは、昨年12月に出場した三田国際マスターズマラソンの1時間32分04秒だったんです。

 とてもうれしかったのですが、タイムがあまりにもよすぎてビックリです!

 谷川真理ハーフマラソンは1時間32分ぐらいで走れたらいいなと思っていました。

 しかし、あまり記録(タイム)のことばかり意識しすぎてしまうと、走ることを楽しめないような気がするので、今日は楽しんで走りたかったです。

 走れることに感謝して、一生懸命走ればいいんだ・・・と思い、特に今日は自己ベストの更新を目指して走ったわけではありませんでした。

 横浜を6時半頃出発して、赤羽には7時半頃着きました。

 スタート地点は、赤羽駅から歩いて15分ぐらいのところにあります。

 今日は天気はとてもよかったのですが、すごく寒いので、スタート時間ギリギリに会場へ行こうと思い、駅前の喫茶店(エクセルシオール)で休憩してから会場へ向かいました。

 私はふだん一日2食で、今日もいつもと同じように朝食は食べず、紅茶とお水だけ飲みました。

 紅茶を飲むとトイレが近くなるので、本当はあまり飲まないほうがいいみたいですね。

 ハーフマラソンは1万人以上のランナーが走るのですが、混雑を緩和するためにウェーブスタート(15分ごとにスタート)になっており、また荒川の上流に向かって走るコース(Aコース)と下流に向かって走るコース(Bコース)のどちらかに割り振られています。

 私は10時スタートのBコースでした。スタート直前にトイレへ行っていたため、最後尾から走りはじめました。

 スタートしてしばらくは周りにランナーが多く、自分のペースで走れなかったのですが、3キロぐらいからはストレスなく自分のペースで走ることができました。

 距離表示は1キロごとにありました。

 8kmちょっと過ぎたところで、折り返して戻ってくる先頭ランナーとすれ違いました。

 先頭を走っていたのは、川内優輝さんでした。

 折り返し地点までは、調子はふつう(よくも悪くもなくいつも通り)かなという感じだったです。

 予想はしていたのですが、折り返してからは向かい風がとても強かったですね。

 以前荒川市民マラソンを走った時に、この向かい風は経験済みなのですが、やはり向かい風は大変でした。

 何とか粘って走ることができたのは、年末に30km走をやっていたからかもしれません。

 今日は最後まで、風にも負けず、がんばって走ることができたと思います。

 折り返してからは、前を走っているランナーをひたすら抜いていくだけでした。

 16km地点で時計を見た時、このままペースが落ちなければ自己ベストが出そうだと思ったのですが、まさか1時間30分を切れるとは...

 ゴール地点では先にゴールしていた谷川真理さんと握手することができました☆

 谷川真理さんは、とてもかっこいい人でした。

 今日はいいことがたくさんあり、素晴らしい休日になりました。

 本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告