第5回山口ふれあいクロスカントリー大会

 山口ふれあいクロスカントリー大会9km走ってきました。

 会場は山口県セミナーパークで、ここのクロスカントリーコース(1周3km)を3周走ります。

 この大会初めて参加します。(クロスカントリーも初めて!)

 山口の実家に帰省するついでに出場することにしました。

 朝10時45分にスタート。受付は30分前まででした。

 周南市の実家から両親が会場までわざわざ車で連れていってくれました。(ありがとうございました。)

 車に乗るのは久しぶり!

 今日時間がなくて行けなかったのですが、会場近くの長沢池という大きな人工池のそばに大村益次郎のお墓があります。司馬遼太郎さんの「花神」まだ読んでいないので、今度読んでみたいと思います。

 あとから知ったのですが、今日走ったクロスカントリーの芝生のコースは、全国中学校駅伝大会のコースになっているそうですね。

 クロスカントリーコースは適度な起伏があって、練習に使えば走力がつくだろうなと思いました。

 山口ふれあいクロスカントリー大会は、もともと地元のランニングクラブの記録会だったらしく、企業のスポンサーがついていない珍しい大会です。

 今日は残暑が厳しくとても暑かったです。走り終わった後も、なかなか汗が止まりませんでした。

 最近あまり走っていなかったのでタイムはよくないです。

 神戸マラソンまであと2ヶ月ちょっと。また明日から早朝ランでしっかり調整しようと思います。

 帰りの新幹線の中、万城目学さんの「プリンセス・トヨトミ」を読みました。

 最近は旅行に行く時、荷物が重くならないように、KindleかiPod Touchの電子書籍で本を読むようにしています。

 「プリンセス・トヨトミ」は新幹線の中でダウンロードして読み始めました。

 会計検査院や性同一性障害の中学生が学校でいじめにあう話で、途中まで読みましたが結構面白いですね。映画化されたみたいですが、読み終わったら感想をブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告