京都の「9h(ナインアワーズ)」に行ってきました

 余った青春18きっぷで実家の山口県に帰省する際、京都で途中下車して「9h(ナインアワーズ)」に行ってきました。

 GIGAZINEの『ひたすら眠りと清潔さを追求した京都の次世代カプセルホテル「9h(ナインアワーズ)」に泊まってみました』や、日経トレンディの『ホテルの新潮流、“デザインカプセルホテル”「9h(ナインアワーズ)」を体験!その実力は?』などの記事を読み、京都へ行く機会があれば以前から泊まってみたいと思っていたのです。

 京都には夜遅く到着して、翌日朝早く出発するので、ネットカフェでもいいかなと迷いましたが、毎月9のつく日は1泊¥2,500になることと、じゃらんのポイントが使えるため、かなりお得な値段になるので行ってみることにしました。

 一般的なカプセルホテルと違って、さすがにデザインが素晴らしく、ホテルの建物の中はとてもきれいです。

 日経トレンディには、館内に自販機がないと書いてありましたが、自販機はいくつか設置してありました。

 ラウンジには以前はなかったそうですが、新聞・雑誌が置いてあり(新聞はなぜか読売新聞しかありません!?)、コーヒーが¥200で飲めます。

 1Fにあるラウンジには長机とイスがあり、仕事ができるようになっているのですが、やはり静かすぎるのと、照明が明るすぎてなんとなく落ち着かないため、ここで仕事をするのはあまり向かないような気がしました。

 あとラウンジでは無線LANが使えるようになっていました。

 カプセルの中はとても快適でぐっすり眠れたので、京都へ遊びに行く機会があればまた泊まってみたいと思います。

■9h(ナインアワーズ)京都寺町店
京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町588

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告