大山に登りました

 今年最初の山登りです。

 神奈川県の丹沢にある大山に登りました。

 大山は4、5年前に1度だけ登ったことがあります。今回が2回目です。その時の印象がとても良かったので、またいつか登ろうとずっと思っていました。

 それと最近雨の日が多いので、休日天気がよかったら、体をしっかり動かしたほうがいいかなと思ったのです。山登りはちょうどいい気分転換にもなりますよね。

 ぼくは相鉄線沿線に住んでいるので、丹沢・大山フリーパスを使っていくことにしました。

 大山へ行くバス停がある伊勢原駅までは、大和と海老名のどちらからでも乗り換えていけるのですが、フリーパスは海老名で小田急線に乗り換えないといけないことになっています。

 伊勢原駅から大山ケーブルバス停まで30分ぐらいで着きました。朝9時25分発のバスに乗りました。これから山に登る人でバスはいっぱいでした。

 大山は水がおいしいところで、お豆腐屋さんが何軒かあります。水を自由に飲める所があって、ペットボトルに入れておけば登山中に水分補給できますね!

 大山阿夫利神社までケーブルカーに乗って行く予定でしたが、気が変わり歩いて登ることにしました。(ケーブルカーはすごく混んでいたので・・・)

 大山阿夫利神社まで行く途中に大山寺があります。全然知らなかったのですが、弘法大師がこのお寺で住職をしていたことがあるそうです。お寺を作ったのは、奈良の東大寺を開いた良弁僧正です。

 大山阿夫利神社は大山祇神が祀られています。木花咲耶姫と磐長姫のお父さんです。木花咲耶姫は富士山の浅間神社が有名ですが、お姉さんの磐長姫の方は岐阜の伊豆神社とかあまり有名ではなく小さな神社にしか祀られていなくて、容姿と同じく対照的な扱いを受けている感じがして、ちょっとかわいそうだなと思うのですが・・・。

 神社の名前の「阿夫利」は「雨降り」から来ています。雨を司っているので、貴船神社と同じで龍神系の神様なのかもしれません。

 神社の隣にある登山口をちょっと登ると、「大山口登山道 4丁目」と書かれた石があります。頂上は28丁目にあります。(ここから頂上まで90分ぐらいかかります。)

 ランニングと同じで、呼吸が苦しくならないぐらいのスピードで登ることにしました。

 天気が曇だったせいか、山の中は意外に涼しく、あまり汗をかかずに順調に登って行きました。

 途中霧が出てきたり、遠くのほうで雷の音が聞こえたり、雨が降ったらヤバイなーとヒヤヒヤでしたが、天気がもってくれてよかったです。

 予定より少し早く頂上につきました。天気があまりよくなかったので、この日富士山はさすがに見えません。

 頂上でお弁当を食べてすぐに下山しました。今度はヤビツ峠へ向かいます。

 登るのと違って下る方は、モチベーションが上がらず、景色も単調なので少し疲れました。

 山は登る時より下る時の方が疲労感が大きいと今日気づきました。

 80分ぐらいかかり、バス停に無事到着しました。

 ヤビツ峠のバス停は1時間に1本ぐらいしかバスが来ないところですが、すぐにバスが来てくれました。運が良かったです。

 何か目標があるときは、それに向かって一生懸命努力して頑張ることができますが、目標を見失ったときは何をすればいいのか、何を頑張ればいいのかわからず苦しいですね。

 登山はそういうところがなかなか面白いと思います。

 大山は1252m、高尾山が599m、筑波山が877mです。高尾山はミシュランガイドで三ツ星の観光地に選ばれていますが、都内から日帰りできる山の中では大山がぼくのオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告