ノートパソコンのHDDをSSDに交換しました

 ノートPCは東芝のdynabook Satellite K17 186C/Wという機種を使っています。

 ハードディスクの容量が元々60GBしかなく、

 最近徐々に容量不足になってきたため、

 増設と高速化を目的として、

 SSD(128GB)に入れ替えることにしました。

 ■用意したもの
 (1)SSD
 「シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG6Q」をAmazonで購入しました(8,000円ぐらい)。

 (2)SSDとノートPCを接続するケーブル
 いろいろ類似の製品があると思うのですが、

 「タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25″ドライブ専用 UD-505SA」が一番安かったです(2,000円ぐらい)。

 (3)ハードディスクを丸々コピーするソフト
 EaseUS Todo Backupというフリーソフトを使いました。

 ■手順
 (1)SSDをフォーマットする
 SSDをノートパソコンにUSB接続します。

 SSDはまだフォーマットされていないので、

 コントロールパネルの管理ツールにある「コンピューターの管理」を開いて、

 「ディスクの管理」からフォーマットします。

 (2)クローンを作成する
 SSDのフォーマットが済んだら、

 EaseUS Todo Backupを使って、

 HDDを丸ごとSSDにコピーします。

 1時間15分ぐらいかかりました。

 (3)HDDとSSDを交換する
 ノートPCの電源を落として、

 HDDとSSDを入れ替えます。

 以上で完成です。

 意外と簡単に出来てしまいました。

 本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告