大阪・淀川市民マラソンに出場しました

 11月1日(日)大阪府守口市で行われた「第19回 大阪・淀川市民マラソン」に出場しました。

 久しぶりのフルマラソンであまりタイムは気にせずに走ったのですが、

 3時間34分51秒というタイムでゴールしています。

 淀川市民マラソンは、

 淀川大橋を渡るところだけ少し細かい上り・下りがあるのですが、

 基本的にアップダウンはほとんどなく、

 平坦で走りやすいコースになっています。

 河川敷を走るため、

 舗装された道路ではなく、

 砂利道や芝生の上を走ったりもするので、

 そこが少しだけ気になるかもしれません。

 コースは淀川河川敷を上流へ10km走って折り返し、

 またスタート地点まで戻り、

 今度は下流へ10km走って折り返し、

 またスタート地点へと戻ってくるようになっていて、

 ちょうど距離を4分割できる感じになっています。

 私は先月の月間走行距離が200kmちょっとで、

 やはりまだまだ練習不足だなあという感じの走りでした。

 前半は抑え気味に走ったつもりだったのですが、

 それでも35km過ぎてからはペースが落ちてしまいキツかったです。

 35kmを過ぎてからは、

 グダグダになってしまったのですが、

 ゲストランナーのQちゃんがゴールの1km手前ぐらいのところで、

 ハイタッチをしてくれたおかげで生き返り、

 なんとか最後まで走りきれました。

 街中ではなく河川敷を走るのですが、

 意外と(?)応援が多く、

 とても励みになりました。

 ナンバーカードに名前が書かれているので、

 名前で応援してくれたりとうれしかったです。

 給水のボランティアの方々も、

 手渡しで水を渡してくれたり、

 とても親切で助かりました。

 Qちゃんのトークショーがありました。

 フルマラソンはどんなに速い人でも、

 30kmを超えてくるときついなーって感じてくるそうです。

「最初は心が疲れてくるんです。でもまだまだ体は元気なんです。」

 本当はまだ走れるのだけれど、

 気持ちのほうが先に止めようとするそうなのです。

 肉体的な限界よりも心理的な限界のほうが早くくるってことだと思います。

 だから、

心に引きずられないようにしてください。

 とトークショーで話していました。

 その言葉が非常に印象に残りました。

 本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告